TOPTOPICS | Tempalay×MR.OLIVE

Tempalay × MR.OLIVE
CACTUS COLLAGE ALOHA SHIRT

ゆらゆらとした浮遊感、不規則ながらも耳触りの良いグルーブ感、現代(リアル)に対し斜に構えたような独自的視点、
そして皮肉混じりにもどこか懐かしさと優しさを感じるクラシカルな言葉選び。

“一度聴くと病み付きになる”

Tempalay

彼らのことを知る人は皆口を揃えてこう言います。
ジャンルや時代背景に捉われない独自の音楽性、自分たちの感性に素直に向き合った自由性、しかしそれは、制約のない自己表現に過ぎません。 彼らのクリエイティブには『自分達がパフォーマンスする意義がそこに存在するのか?』という、シンプルながらに強烈な『自問自答≒“一本軸”』が存在します。

この強く濃厚な拘りが“Tempalayらしさ”
即ち、他のバンドと一線を画す重要な要素。
小原綾斗(Vo&Gt)からとても印象的な台詞を聞きました。

『一過性で終わりたくない、深く愛される存在になりたい。』

TempalayとMR.OLIVE、出会いは偶然かもしれないが根底に掲げる“一本軸”が共通しているが故“共に何かをクリエイティブする事”は必然だったのかもしれません。
昨年6月、1年ぶりに開催されたTempalayとドミコが共同企画する白昼のビーチパーティ『BEACH TOMATO NOODLE』
ネクストシーンを牽引する同世代6バンドだけを集めた海辺でのロックフェスは業界内でも非常に話題となったのは記憶に新しいところ。

MR.OLIVEでは、彼らの“ありそうで無い服を着たい”という要望の元、様々なサボテンをコラージュデザインしたボタニカル生地を製作。 メンバー各々が着たいサイズ感、仕様を盛り込んだ衣装を纏い、ステージ上で熱いパフォーマンスを披露してくれました。

今回のコラボレーションでは小原綾斗(Vo&Gt)が着用したパープルカラーとベーシックなベージュカラーの2色展開となり、MR.OLIVEが得意とするクラシカルな開襟シャツ型に落とし込み表現。
夏を盛り上げる陽気なポップデザインが特徴的な一着に仕上がった。

TempalayとMR.OLIVEだからこそ実現できた、インパクト満載のアートワークを是非とも体感頂きたい。

【STOCKIST】
・WALK IN CLOSET代官山
・WALK IN CLOSET名古屋
・MR.OLIVE ZOZOTOWN STORE

上記、3店舗限定での取り扱いとなります。

※以下、彼ら3名のオリジナル仕様になりますがスタイリングの参考にして頂けますと幸いです。