TOPTOPICS | -Classic Work Shoes-

MR.OLIVE Eagle of Independence
Authentic Creative Production

Vol.1 -Classic Work Shoes-

男のワードローブには必要不可欠なマテリアル“革”

MR.OLIVEの提案するレザープロダクトレーベル「MR.OLIVE Eagle Of Independence(MR.OLIVE E.O.I)」では日本おける高い職人技術を活かした日本でしか成し得ない繊細なハイプロダクションを日々追求しています。

クラシックアメリカンを切り口に再構築し“一生モノ”に対する純粋な想いから創り出される革やデザイン、そしてワードローブとしての実用性と機能美を兼ね備えたプロダクトアプローチは多岐に渡ります。

【Vol.1 Waterproof Leather Boots Collection】

E.O.Iの提案するクリエイティブをカテゴリー別に区分けし、都度紹介させて頂く流れの中で“First one”を何にすべきか。
この企画を練った段階から思案検討を繰り返すだろうと感じていたのですが、案外スッと決まりました。

“Leather Boots”

拙い説明で大変恐縮ですが可能な限り“自分の言葉”で伝えさせて頂ければと思います。最後まで御一読頂ければ幸いです。

【Material】

E.O.Iのプロダクトを語る上で必要不可欠な素材“Waterproof Leather”を先ず説明させて頂きます。
Aランクの牛革に対し独自技法によってフッ素を革繊維に定着させる事で撥水率を80%以上まで引き上げる事に成功しました。※(吸水率約80%低下)
即ち、レザーの大敵“カビ”や“染み汚れ”といった要因を可能な限り取り除いた高機能を実現。また、半永久的にその効果を持続させる事は度重なるテストにより検証済みです。

【Design】

-7Hole Hunting Type-
-Short Pecos Type-
-Postman Type-
-Laceup Logger Type-
-Chukka Type-
-Plain Toe Type-

上記6型を定番型に据えベース展開し、更に都度シーズン毎のデザインを加える事で、常時幅広いラインナップ提案をさせて頂いております。

木型に関して説明させて頂くと、タイプ毎にラストの形状やデザインに変化を付けつつも、基本的にワイズ幅はやや細めに設定。そうする事で野暮ったさが払拭され都会的で洗練されたシルエットバランスに落とし込んでいます。
それでいてしっかりと丁寧に鞣した上質な革を使用している為、革靴特有の履き馴染むまで感じる圧迫感、鈍痛を伴うフラストレーションを感じる事なく初回の足通しから履き易さ(滑らかなホールド感)を体感頂けるはずです。

更に突出すべきポイントはもう一点。

履き込んだ際の自然なシワ感を表現する為、機械ではなく職人自らの手でその工程を行っています。最初に裏革を吊り込みその後表革にシワを寄せながら丁寧に吊り込む事で、履き始めの段階から甲革部分に美しいシワが表現されています。“作為的”な印象を全く受けない程に自然な仕上がりは正に“職人芸”

僕自身強く感じた事を今でも鮮明に覚えています。

※機械でコバ側面を滑らかに削っている場面

【Process】

甲革や裏革等、甲部分を縫合し出来上がった“アッパー”と“底(ソール)”とを繋ぎ合わせる方法に関して説明させて頂きます。

「ブラックラピド製法(Black Rapid Process)」

これはマッケイ製法で仕上げた後ウェルトとアウトソールで挟み込み、出し縫いで縫い上げる製法のことを指しています。

「マッケイ製法」はソールの返りが良く、軽くて履きやすい靴に仕上がる特性を持っていますが、耐久性にかけるのが難点とされています。
「グッドイヤーウェルと製法」は耐久性の高い靴に仕上がりますが履き心地は硬くなる傾向にあります。

ブラックラピド製法は上記代表的な縫製方法の長所を併せ持った画期的な縫製方法です。また、ブラックラピド製法はマッケイ製法の短所である耐水性の低さを、アウトソールを出し縫いで貼り合わせる事によって克服しました。更に、グッドイヤーウェルト製法の長所であるオールソール交換が容易であるという点も継承している為、合理的且つ実用性に富んだ製法と言えるでしょう。

また、底材にはコルクチップを細かく砕きブレンドしたオリジナル底剤を使用しています。クッション性能・グリップ力に優れ“地面を掴んで歩く”事を感じて頂けると思います。私個人としても“接地面でのストレス(足への負担)が如何に少ないか”という事を、ブーツ等を購入する際慎重に検討するポイントなので、履き心地・ホールド感に重きを置いている方々には本気で推奨させて頂きたいです。

更に修理等もMR.OLIVEで対応させて頂いております。

踵交換、オールソール交換、その他箇所等、お気軽にお問い合わせ頂ければ幸いです。店舗スタッフが丁寧に状況確認・見積もりをお出しし、スムーズに対応させて頂いております。

※直営店購入以外でも勿論対応させて頂いておりますのでご不明点等御座いましたら下記番号までお問い合わせ頂くか、直接お店の方まで起こし頂ければ幸いで御座います。

-TEL-
03-5459-1885

-ADDRESS-
東京都渋谷区猿楽町23-5 クレイビル1F
「WALK IN CLOSET」

秋冬シーズンが本格化しコーディネートの楽しみが増す一方だと思います。
今シーズンは“足元選び”から始めて見ませんか?
素敵なバリエーション多数取り揃えて皆様方のご来店お待ちしております。

文末までご高覧頂き誠にありがとう御座いました。

MR.OLIVE PRESS 手嶋